ビタミンCの働き


ビタミンCは私たちの健康や美容を維持していくために欠かせない栄養素ですね。
私たちは体内でビタミンCを合成することが出来ません。そのためビタミンCを含んだ食材を摂取するのです。
20代~40代の日本人の1日の平均的な摂取量は100mgですが、ストレスの多い方やタバコを吸う方はビタミンCを大量に消費してしまうので多く補給する必要があます。

26c940e328d0d43aef9302d476d84659_s

ビタミンCのには細胞と細胞をつなぐ働きがあります。
細胞の増殖、分裂を促進させる、細胞の健康を守るなどの働きがあります。
私たち人間生きていく上で重要な栄養素だと言えます。
他にも、抗酸化作用がありカラダのサビを防いで老化を防止。
コラーゲンの生成にも重要な働きをしてくれ、お肌にハリや弾力を与えてくれているのです。
シミ、そばかす、くすみの原因になるメラニン色素の生成を抑制する作用も。肌の新陳代謝も促進します。
免疫力を高めたり、風邪の予防、鉄の吸収を促進、骨の形成・強化、ホルモンの分泌、貧血予防など、生命わ維持するのに非常に重要な働きをします。

ビタミンCが不足した場合、ビタミンC欠乏症になることもあります。
疲労感やだるさを感じるようになります。
毛細血管が弱くなり、全身の皮下、歯茎、関節内に出血を起こしやすくなります。

コメントは受け付けていません。