高浸透型ビタミンC誘導体について


近年では、美容に関心を持つ人が多くなりました。ファッション雑誌などでも美容に関する特集が組まれていることからも一目瞭然です。中でも、誰もが知っていると言っても過言ではない美容効果の高い成分がビタミンです。その中でもB,C,Eなどは美容効果が飛びぬけて高く、メラニンの働きを抑制したりコラーゲンの生成を促進したりする効果があり、美肌作りには欠かせません。
これらの成分を、より効果的にお肌の奥に浸透させるために開発された新型の高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)は、これまでの水溶性と油溶性の両側面を持ち合わせた美容成分です。お肌の角質層の深部まで行き届き、イオン導入でないと届かないと言われていた浸透力を大幅にアップさせることに成功しました。その浸透力は従来のもののおよそ100倍です。
紫外線を浴びた肌と言うのは、肌の深部で様々なトラブルを引き起こします。特に紫外線A波は真皮まで到達し、内部でコラーゲンにダメージを与え、活性酸素を発生させます。APPSは、これまででは届かなかった真皮にまで行き届き活性酸素を取り除きます。またそれだけではなく、高い数値のコラーゲン合成促進能力を発揮します。つまり、しみやしわだけではなく、潤いにも効果の高い新しい美容成分がAPPSなのです。

コメントは受け付けていません。