水溶性ビタミンC誘導体について


レモンなどの柑橘類に多く含まれるビタミン。コラーゲンの生成、活性酸素の除去、色素沈着の防止、メラニン色素抑制など様々な効果が期待され、美肌には欠かせない成分です。しかしこの栄養素、水に溶けやすく、熱、酸素、アルカリ、中性、光によって壊れやすく、そして身体から排出されやすい、と本当にデリケート。万能な栄養素なのにたくさん摂取するのはなかなか難しいのです。
この弱点を補うために開発されたのが「ビタミンC誘導体」です。
このお肌にとっての救世主は、デリケートなビタミンの浸透力を飛躍的に高め、肌のすみずみに効率よく栄養素を届けることができます。
ビタミンC誘導体は「水溶性ビタミンC誘導体」と「脂溶性ビタミンC誘導体」「高浸透型ビタミンC誘導体」に分けられます。一般的なのは前者で、特徴としてはまず、即効性があること。短時間で皮膚に吸収させることができ、栄養素の弱点をカバー、本来の効果を引き出すことができるのです。
それから、メラニン生成制御、メラニンの排泄、ターンオーバーの改善、皮脂分泌の正常化などの効果があります。混合肌や脂性肌の人の肌を整えたり、ニキビにも効果があり、美白効果に対しても期待できます。

コメントは受け付けていません。