こんな生活がビタミンC不足を招く


ビタミンを摂取しても、生活習慣によってせっかく摂取したビタミンも無駄に浪費してしまいますので、いつもの生活にも気を使う必要があります。
まずビタミンは、ストレスがかかることで体内から減少しやすくなってしまいますので、ストレスを改善できるような生活に改めてみるようにしましょう。
仕事が忙しい時には、仕事量を減らす努力を行ってみるとよいですし、好きな趣味を見つけることで、精神的なイライラ感も改善させることができます。
イライラしてしまうと喫煙してしまうという方もいますが、喫煙の場合ビタミンの減少を招くことになりますので、禁煙するようにしましょう。
せっかくビタミンを摂っても、タバコを吸うことでビタミンを破壊してしまいます。
いつも食事に気を使っていても、喫煙した時点ですべての努力が意味のないものになってしまいますし、喫煙で失われてしまった栄養分を食事やサプリメントで摂取しようとしても追いつきません。
禁煙を行うことで、体内に摂取した栄養成分が破壊されることはなくなりますので、十分な効果を得られるようにもなるのです。
このように、ビタミンが不足してしまう原因はいくつも存在していますので、まずは生活から見直す必要があるのです。

コメントは受け付けていません。